こんにちは、みょんです。

炎上プロジェクトが終息、、、と思ったら、
まさかの外注先の納期破りで延長延長また延長。

すっかり作業からも遠ざかっているみょんです。

最低限の納期も守らない最低の外注先ですが、
幹部の肝いり業者、お咎めはもちろんなしで、
逆にみょんの進行が悪いからと責められる始末。。。
絵に描いたようなサラリーマンの理不尽です(苦笑

そんなわけで新規商品が追加できないまま、
売上げの方もそれなり・・・そして悪いことに、
一度入った注文がキャンセル扱いになりました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

自己発送で出品していたその商品ですが、
ようやく売れた!と思ったのもつかの間、
Amazonのシステムから「キャンセルが入った」との通知です。

Amazonのカスタマー みょん 様から
注文キャンセル依頼のご連絡 (注文: XXX-XXXXXXX-XXXXXXX)

こんなメールが届き、メールの中身は注文番号と商品名、
それに

————- メッセージはここから ————-

注文を取り消してください

————- メッセージはここまで ————-

と言うメッセージ本文が。

実はみょんは注文そのもののキャンセルを受けるのは初めてでした。
基本全数をFBAで受け付けているので、たまーにキャンセルなのか、
期限切れで差し戻しなのかわからない「保留解除」はありましたが、
Amazon側で処理できてしまうため、何もすることがありません。

 

そこでみょんはひとつ勘違いをしてしまいました。。。

 

てっきり、お客様が単なるメールとしてキャンセルを申請してきたと思ったのです。
システムを介さないキャンセル依頼を受けて、セラーの方で注文を取り消すと
パフォーマンスに影響する、と言う知識がありましたので、

お手数でもお客様ご自身でキャンセルしてください(意訳

とそのメールに返信してしまいました。

しかし、どうにも引っかかったので、困ったときのAmazonヘルプデスク!

「お客さんからキャンセル依頼来たけど、
  こっちがやるとパフォ低下でしょ?どうしたらいいの??(意訳」

と尋ねてみました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

それが昨日の夜半でしたので、今朝になってメールを確認してみると、

もう一度同じ文面でお客様からキャンセル依頼がっ!!(汗

むむ?なんだこれ???と思っていると、同時にAmazonからの回答もあり、

注文番号が入ってるメールはシステム上のキャンセル受付に伴って
発信されたメールだから、そのままキャンセル処理しておk!パフォ低下はなしだよ!

とのこと。。。

どうやら、ちゃんとした手順を踏んだお客様に、「手続きして~」と言ってしまったようです。

・・・・・まあやってしまったものは仕方がないので、
お客様にはキャンセル手続きした旨を連絡し、同時に謝罪。

購入にすら至っていないので、その不始末のおかげで低評価、
なんて事はなさそうですが、無知とは罪と思った瞬間でした。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ちなみに、やはり単純にメッセージシステムから「キャンセルして」と言ってくる
そんなお客様もいらっしゃるようで、その場合セラー都合の扱いでパフォ低下だよ!
とAmazonの回答メールに注意書きがありました。

普段扱いの少ない自己発送であるが故に起こったトラブル(?)

この記事を読んだあなたはもう間違いませんね(笑
迅速かつ適切な対応で、お客様の満足度を向上させる様にがんばりましょう!!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ