こんにちは、みょんです。

せどりに関する作業はボチボチと再開していますが、
まだ春先のガッツリモードには程遠く・・・

焦る必要も無いのですが、セールスの方もがイマイチだと
どうしても焦燥感が募るもの。

仕入れに出向く時間もそうそうない、
でも回転商品を見つけて弾みを付けたい、
相反する望みを叶えるにはどうするか、ちょっと考えました。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最初にお断りしておきますが、(もしかしたら)シリーズになるこのやり方、
みょんのせどりのお師匠さんからは邪道であるとして、NGもらっています^^;

正道で実力をつけて、短い時間でも商品をピックアップできるようになる、
これが結局は一番の近道である、、、とはお師匠さんの言葉。

確かに一理どころか百理くらいあります。。。

付け焼き刃とか、即席で身につけたものって結局自分の財産にはなりません。
調子がいい時はそれでもいいんですよ、行った先々であれもこれもと
美味しい商品が並んでるようなラッキーな状態だと、「アラ」が出にくい。

でもね、いざ美味しい商品が極端に少ない、値付けが厳しい、
メジャーな商品が見当たらない、なんて事になると地力の差が出てきます。

定番商品がないような状態でも、それ以外の穴場商品をピックアップする力、
それってやっぱり地道に身につけた、知識や経験がものを言うんですね。

 

そんな訳で、まだまだ仕入れ力の弱いみょんが、
正道から外れる検索をしているのを見て、
それじゃあ実力が身につかないよ、とたしなめてくれたのでした。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

その言葉は真摯に受け取っていますし、
愚直に努力して、力を溜めて、花開く日を待つ・・・
もちろんこの気持ちを忘れてはいないのですが、
ウィークデーの本業の長時間拘束に、少ない休暇なみょんは
例えば、仕事終わりにBOに立ち寄るにしてもその閉店までの
時間は決して長いものではありません。

もちろん適切な時間に食事もしないといけませんし、
独り身ゆえ洗濯掃除etcは全部自己責任で処理をしなければならず、

「仕事が終わったから残りは全部せどり時間!」

とも行きません。

そうなると、使える時間(BOに滞在できる時間)は1~2時間が限度、
もちろん毎日通えるわけではないわけです。

悪条件を並べていくとキリがありませんが、
こうした現状を考えると、じっくりゆっくり1つずつ商品を手にとって、
仕入れの可否を確かめつつ知識を深めていく。。。

なんてことは不可能ではありませんが、吟味に一つ五分かけたら
二時間やっても24点しか検索できません。

もちろんあからさまな大ハズレもありますから、実際に手にする商品は
もう少し多くなるはずですが、それでも数多くの品物をチェックすることは難しいわけです。

ちょっと愚痴っぽくなっちゃいましたが、あなたはどうですか?
副業リーマンせどらーとして活動していたら、
大なり小なり似たような状況ではないでしょうか??

あ、ちなみにみょんは世間一般の会社員よりも休暇も少ないので、
「平日は捨てて、土日に精力的に活動」と言うのも中々難しいです。
週休2日ではないので、唯一の休みが私事で忙殺なんてこともままあります(泣

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

よく、せどりは数稽古なんて言われますが、
みょんはまずその「数」をこなすのに一苦労なわけです。

寝る間を惜しんでやればいいのかもしれませんが、
お店が開いていなければ商品検索はできませんから、
夜中にいくら時間が作れてもあまり意味がありません。

つまり実質稽古ができるのは閉店までの2時間程度。
しかしその程度の時間では稽古できる回数も限定的。
当たりを覚えるより、ハズレを覚えるべしとはお師匠さんの言葉ですが、
稽古ばかりでなく、実利になる仕入れもしたいわけで、
今日も仕入れボウズ、明日も仕入れボウズでは困りますね。

じゃあどうするのよ???

って事になるわけですが、更に書き連ねると長くなるのでひとまずここまで。

なんて、、、タイトルにかっこいい名前つけてみましたけど、
やってる事は至極単純で「なーんだそんな事か」って手法ですので、
ここから先は読んで損した!って気分になっちゃうあなたにはちょっと不向きかも??
でも、とりあえず話を聞いてやろうか、と思っていただけるようなら
明日以降の続き記事を読んでもらえれば光栄です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ