こんにちは、みょんです。

先日ブログの読者さんから、せど楽チェッカーの使い方について
お問い合わせをいただきました。

そこで今回はドルフィンブラウザから
せど楽チェッカーを使って商品検索、
Amashowからアマゾンの出品情報を確認するまでを
画像を交えてお見せしようと思います。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なお、ドルフィンブラウザはデスクトップモードに設定しています。
やり方がわからない、と思った貴方は設定に関する記事を読んで下さいね。

さて、それでは早速始めましょう、まずはドルフィンブラウザを起動します。

写真 2014-07-23 10 51 31

写真-2014-07-23-11-09-37

 

 

何度も利用していると、最後に使ったタブが
表示されるはずですが、今回はまっさらな状態からの
利用開始を想定しています。

何もない空白のタブは↑のような表示になります、
ここで緑の部分にURLを入力します。
URLは申し込み手続きが完了すると、

ここにアクセスして使ってください。

と言う案内が来ますのでご安心を。。。
IDやパスワードを入れる画面が最初に出ますが、
これも案内メールに書いてありますので特に問題ないと思います。

二度目以降はブックマークしたり、スピードダイヤルと呼ばれる、
ショートカットアイコンに登録するといいでしょう。

ちなみに、ブックマークは画面を左から右にスライドすると、
ニュ~~~って感じで表示されます。

写真-2014-07-23-11-10-26

 

こうして「せど楽チェッカー」サイトにアクセスすると、
早速検索が出来るようになっていますので、
オレンジで囲った部分にバーコードを入力しましょう。

入力は「テンキー入力」を押して、出てくるボタンで
手動で入力してもいいですし、バーコードリーダーで
読み取って入力するのもありです。

写真-2014-07-23-10-51-46

なお、キーワード(文字)を入力しても検索してくれます、
が、詳細な設定が出来ないので、

妖怪ウォッチ

とだけ入れたりすると膨大な商品が該当してしまうのはご愛嬌(笑

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

検索ボタンをクリックすると程なく結果が表示されます。
みょんの場合、通常はブックオフのストアコードを入れるので、
単品検索の場合は該当するのは一点のみになりますね。

写真 2014-07-23 10 53 19

 

写真-2014-07-23-10-53-24

・・・ちなみに「また喰霊零かよ!」と言う声にはお応えしません(笑
BOではバカ値になってるので普段は仕入れ対象になりませんが、
どこかで安く出ている物を見つけたらゲットしてみてくださいね。

とても良い作品ですから、ぜひ視聴確認してから出品しましょう!

閑話休題

この時点で、BO売値>新品価格だったら、さっさと見切り
次の商品を手に取るのですが、今回はサンプルと言うことで、
とりあえず仕入れは出来そうだから、売れ行きをチェックしよう!
と言うことで、Amashowのデータを確認してみることにします。

 

Amashow(モバイル版)のリンクをチェックして表示させましょう。。。

写真-2014-07-23-10-55-04

デスクトップモードになっているので、
問答無用でPC版表示なります。。。人によっては使いにくいかも?

あと、PC用に特化しているので、検索フィールドの部分に
入力カーソルが移動した状態になっていて、
画面を動かそうとすると、キーボードが表示されてしまいます。

「完了」を押して消してしまえばいいのですが、
これもちょっと面倒な挙動ではありますね。。。
しかしトータルの操作性としては、悪く無いと思います。

さて、売れ行きも上々、仕入れ値も申し分ないようなので、
今度はアマゾンの出品状況をチェックしましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

中古品の文字をタップすれば、アマゾンの画面が開きます。
デスクトップモードなので、当然ですがPC版表示ですね。

写真-2014-07-23-10-54-53

 

あとは出品価格の状況、商品状態、説明文etcを
いつもの通りチェックして、OKならばカゴに入れましょう!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ざっくりとではありますが、せど楽チェッカーの使い方について
解説させてもらいました。

実際には利用前にMWSと呼ばれる、
「アマゾンの商品表示機能を使う為の登録」
のような物をしなければならないのですが、
それについてはせど楽チェッカーに丁寧なマニュアルがありましたので、
今回の記事では割愛しています。

マニュアル通りに操作すれば、問題なく登録は済みますが、
万が一わからないとか、つまづいてしまった!と言った事があれば、
遠慮無くコメントやメッセージを送ってください。

WEBベースで動くせど楽チェッカーは、
バーコードリーダーとの相性もいいですし、
動作も軽く、とにかくおすすめです。

あなたも是非導入を健闘してみてくださいね!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ