こんにちは、みょんです。

あなたはAmazonでの販売を行うにあたって、小口出品にしてますか?
それとも大口出品登録をしていますか?

小規模な副業レベルでやるには、どちらも一長一短で、
一概にどちらか一方が良いとは言えないのですが、
みょんは大口出品登録をしています。。。

ご存知の通りこれには月々4900円と言う手数料が発生するのですが・・・

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

この手数料、一体どこから引かれているの?

と言う話がせどり仲間の間で出てきたので、
情報のシェアを兼ねて記事にしてみました。

 

さっさと結論を言ってしまうと、

2週間毎の支払い決済の間に入金額から差し引かれる

ようになります。。。

 

大口登録手数料の決済日は、申し込んだ日付で変わりますので、
みょんの場合は月末に近い頃なのですが、
場合によっては月初早々に差し引き、なんてこともあるかもしれません。

 

そこで気になるのは、、、

残高足りなかったらどうなるんだ?

と言うことではないでしょうか?

 

支払い決済は2週間毎なので、最初は1日と15日となっていても、
回を重ねる度にズレが生じてくるようになります。

手数料の支払いは20日だからと思っていると、決済タイミングがずれて、
19日〆支払い、20日手数料決済と言うことも起こりえるんですね。

20日に即座に注文がガンガン入っていればいいですが、
運悪く決済情報が降りてくるまでに売上が立たなかった・・・そんな時は

 

一時的に残高がマイナス表示になります。。。

 

うーん、それだけですw

7月14日追記:
これは誤った情報であると確認しました。
決済日までにマイナスだった場合、
セラー登録時のクレカから引き落としが掛かります。

下記の表示自体は間違いありませんが、
すでに引き落とし決済が済んだ状態で、
実際には相殺表示がされています。

 

記事内容に誤りがあると思われる部分については、
打ち消し線を引いてあります。

実際には「ツケ」にされているので、このマイナスが解消されないと、
その間に商品が売れてもセラーの口座には入金がされません。

仮に決済期間の二週間の間に、それらを上回るセールスが無いとこんな表示になります↓

WS000014

何も無いときなら、この一番上の部分は何も表示されないんですけどね^^;

みょんの場合、なぜこうなったかと言うと、
事故を起こしてFBA納品もままならず、在庫少ない>売れ行き悪いのスパイラルで、
手数料を上回る売上がでなかった時期だったからなんです。

不意の事故でどうしようもなかったとは言え、ちょっと凹みました(笑

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

その後、次の振込決済までに挽回して事なきを得たので、
長期にわたってマイナスの状態が続いた場合の処置がどうなるかは、
未検証のままではありますが、定常的にせどりを続けていれば、
このような一時的なマイナスはさして問題にならないと思います。

そんな訳で、大口出品手数料は売上金との差し引きで計算されるので、
自動的に支払いが行われ、特に銀行口座からの引き落としなどにはなりません

7月14日追記:
上記の通り入金額が引き落とし額を下回りマイナスになると
クレカに支払い請求が回りますので、最終的に銀行口座から
引き落としがかかることになります。

その辺の説明は大口契約するときに書いてあるはずなんですが、
見落としがちな部分だったりもしますので、
この記事を読んで「そういうものなのね」と再確認してもらえれば幸いです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ