こんにちは、みょんです。

あなたはせどりを始めるにあたって、運転資金をどれほど用意しましたか?

みょんはゼロからのスタートとするには充分なはずの資金で、
せどりを始めてみましたが、どうも最近ショート気味なのです。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

一番の原因は 「 仕入れすぎ 」 ・ 「 回転悪すぎ 」 ですね。

 

資金の按分を考えずに、店に通って利益の出そうな物を次々に購入。
これではいくら販売が上手く行っていても、資金の回収が追いつきません。

 

また在庫全体の回転率も考慮に入っていませんでした、
もちろん個々の商品の売れ行きは確認していましたが、、、

 

例えば利益は大きいけれど三ヶ月で6個しか売れていないとなると、
単純計算で一月に2個売れればいいほう、などと言う商品が
在庫の半分を占めてしまったとしたら・・・出品者が自分一人ならいいですが、
5人位居たとしたら、順番が回ってくるのに三ヶ月近くかかります。

これでは資金は回収しにくくて当たり前ですね。

 

もちろん実際の在庫はここまで極端ではありませんが、
回転の良いものはどうしてもBOでの売価も高い傾向にあるので、勝負に出られず、
高回転商品が少なめ、ロングテール気味の商品が多めとなったのがいけませんでした。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そこでこれからせどりを始めようと言うあなたにアドバイスするとするなら。

 

準備資金を三分割して、1/3だけを通常の仕入れに使いましょう

 

ですね、、、、、、たった1/3!!!と思うかもしれませんが、
せどりを始めたばかりの頃は「残念仕入れ」をすることも少なくありません。

また、諸々の消耗品代やFBA・自己発送の送料などにも資金が必要です。

それを考えると、仮に30万円を起業資金として準備した場合、、、

  • 仕入れ資金。。。。。10万円
  • 諸経費支払+予備資金。。。。。10万円
  • 緊急用資金。。。。。10万円

とするのが、みょんの経験上のベストだと考えます。

 

クレジットカードなどで支払いサイト(期限)を伸ばして、
商品の回転猶予を得るのはよくあるテクニックですが、
それでも仕入れの上限は「仕入れ用資金」の上限にしましょう。

 

商品が売れ始めればAmazonからの入金がありますので、
戻ってくる現金額を加味しながら、仕入れ量を調整します。

 

場合によってはセールなどに遭遇して、どうしてもオーバシュート・・・
と言う時もあるかとは思いますが、そんな場合でも闇雲に買い増すのではなく、
「予備費からいくら出すか」をきちんと決めてから仕入れ商品を吟味しましょうね。

 

そして予備費から出してしまった分を回収できたら、
それをそのまま仕入れ資金として増額するのではなく、
5万円を持ち出しにしたら、5万円はそのまま予備費に変換しましょう。
(利益分は仕入れ資金に組み込んでも問題ありません)

 

緊急用資金を使うのは最後の最期の手段です。
Amashowのグラフでは高回転、位置取りも悪くないのに
何故か自分の商品は売れないことも充分に起こりえるのがAmazon販売。

回転できる事を見越して仕入れ>納品しているのに、
商品が完全に滞留して身動きできないことも少なくありません。

そんな時の完全リセットの方法として、「もうどうにもならん」と思った時に使いましょう。

 

まあ実際はそんな風に使わないといけない事態に追い込まれる前に、
予備費からの調整でどうにか持ち直すべきなのですが・・・

 

もし緊急資金を使ってしまって、そこでも失敗したら後がありません。
あくまでも「まだ活動できる目は残っているんだ」と、自分を奮起させる
その為の資金だと思って、常に運転資金の回転具合には気を配ってくださいね。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

ざっくりとした説明になってしまいましたが、三分割の妙を理解してもらえましたか?

 

商品が回転しだせば「利益が乗った」状態でAmazonから入金があります、
最初は1/3かぁと思っていても、その1/3が膨らんで段々と大きくなっていきますから、
あまり焦らず、在庫を拡充する様にしてください。

 

副業リーマンせどらーの目的は「ゆとり」を得ることで、
月商を積み上げることでも、在庫量を積み上げることでもありません。

 

まあ、みょんは功名心に駆られて・・・と言うことはなかったのですが、
仕入れが楽しくてついつい「買いすぎました」、そしてちょっとピンチです(汗
あなたには同じような失敗・窮地に陥って欲しくないので、
恥を偲んで今回の記事を書いてみました^^;

 

この記事を読んで、あなたはみょんの轍を踏まないようにしてくださいね。

 

記事の内容だけじゃよくわからん!と思ったら、
コメントでもメッセージでもいいので、みょんに質問してください。
できるかぎりあなたの助けになるように赤裸々な失敗談をお話しいたします(笑

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ