こんにちは、みょんです。

少し前から出品時の商品説明文を新しいものにしました。

しかし、やたらと長い旧版の説明文仕様の出品も多数・・・
これらも新しいものに更新していきたいのですが、、、

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

問題となるのは「商品情報の消失」です。

 

旧版の説明文では付属品等についてもかなり細かく掲載していましたが、
新訂版ではそのあたりは簡略化して処理しています。

 

出品時にきちんと把握した上で、簡略化したフォーマットに沿った
内容を記入できていればいいのですが、
異なったフォーマットで納品してしまったものを書き直すのは、
やはり商品を再確認しながら作業したいところ・・・

 

しかしFBA販売の弱点として、商品そのものをアマゾンの倉庫に預けるため、
好きなときに好きなように在庫を確認する事ができません。

 

つまり旧版から新訂版に説明文を書き換える時に、

「あの商品どんな感じだったっけ?」

と思っても、すぐに確認することはできず、手数料(DVDだと52円)と、
多大な時間(返送されるまでに約一週間)をかけて手元に返送するしかありません。

 

検品などは自信を持って行っているので、商品品質に不安はありませんが、
本来記載しておかないといけない情報を消して上書きしたのではないか?等々、
手元に商品がない状態での書き換えはやはり不安が残ります。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

幸い、旧版は情報密度だけは濃いものですので、
これをどうにか保存しつつ、万一の際のトラブルに対応する方法を考えました。

 

現時点での出品内容がそのまま保存できれば、例え書き換えてしまって
それが失敗でも、保存したものを再度上書きすれば事は済みますから、
セラーセントラルの機能を利用して、バックアップを行います。

 

まずはセラーセントラルの「在庫」メニューから出品レポートを選択します。

WS000013

レポートを選択できる画面に移動しますので、その中から「出品詳細レポート」を選びます。

WS000014

「レポートをリクエスト」ボタンを押すと、メッセージが出てアマゾンがデータを準備します。

WS000015

45分かかるかも・・・なんて言っていますが、
大量出品している業者ならともかく、みょんの在庫程度では数分で準備が完了します。

中段から下段にリクエストをしたレポートが一覧表示になっていますので、
必要な情報をダウンロードしてください。

WS000016

これでレポート作成時の出品情報が保存されました。
タブ区切りのテキストファイルとなっていますので、
メモ帳などで開くと文字の羅列に圧倒されますが、
エクセルなどで開けば問題ありません。

 

なお、売切れた商品の情報も保存されています。
みょんの様に中古品でその都度SKUを発行していると、
それなりの量になりますので、エクセルの検索機能などをうまく使いましょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

みょんは無事バックアップを取ったので、順次商品情報を書き換えています。
旧版仕様分は結構な数があるので、作業はなかなか大変です。
一応楽に更新するセラーセントラルの機能も見つけたのですが、、、
大変なのは文章のコンバートの部分であったりするので、
商品情報の一括更新の話は別の機会にしたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

40位台をこのままキープできたら最高!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ