こんにちは、みょんです。

あなたはAmazonで商材を売る時に
自己発送で発送していますか?それともFBA??

副業リーマンせどらーには、
断然FBAをオススメしたいみょんですが、
中でもスキャン納品が便利すぎるのでちょっとご紹介。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

スキャン納品って何よ?

ってあなたは思ったかもしれませんね?

確かに、FBA納品に関するレポートなんかを見ても、
通常納品(と言うのかな?)の事ばかり書いてあって、
スキャン納品について触れているものは殆ど見かけません。

スキャン納品とはラベルプリンタを使って、
一枚ずつFBA納品ラベルを発行しながら
納品登録を進める方式です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

通常納品とは異なり、一点ごとにラベルが発行されるので、
貼り間違いも少なく、ラベルシートも無駄になりません。

また、納品登録・ラベル貼付させ済ませておけば、
納品箱に納めるのはいつでも、どれでもOK!
箱の大きさに応じて柔軟に送付する商品を選択できます。

この分業できるスタイルが副業せどらーには丁度いいんです。

ラベル貼りさえ済ませてしまえば・・・と言いましたが、
商品登録からクリスタルパックの包装までを終わらせて、
後から一気に納品ラベル発行をする事も可能です。

こうして作業を分割できると

スキマ時間

とか

帰宅後の空いた時間

とか

朝活の時間

なんかでチョコチョコと進めていくことができます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ただちょっと弱点もあって、
まずはWindows環境でないと使えません。

これはラベルの発行をJavaアプレットで行うのですが、
それがどうもMacでは動かないからなんですね・・・
一度挑戦してみたのですが、ラベルを吐くところまではいくものの、
「白紙ラベル」が出てくるばかりでどうにもなりませんでした^^;

それと当然ですがラベルプリンタが必要になるので、
初期投資(国内正規品で1.5万〜1.7万くらい?)が発生します。

他にはロール状のラベルシート代がランニングコストになります、
まあこれはラベルシートも同じですから弱点ではないですかね。

Javaアプレットを稼働させる関係上、
ある程度環境依存する可能性も出てきます。
みょんは一応XP、7,8での動作を確認できましたが、
Javaの最新版にアップデートされていた場合などは、
旧版をインストールし直すなどの作業が必要になります。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

通常記事としてざっくりと書いてみましたが、いかがでしょうか?

弱点、なんて書いちゃいましたが、費用的な部分は
せどりを続けていればすぐに回収できますし、
環境依存の部分も解決の道はあります。

それ以上に便利極まりないのがこのスキャン納品です。

スキャン納品、ちょっと気になるぜ!!と思ったら、
是非、コメントやメッセージをください。

要望が多かったら、もうちょっと突っ込んだ記事、
あるいは無料レポートの類を書いてみようかなと思ってます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

お陰さまでランキング復活中!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ