こんにちは、みょんです。

あなたはせどりの作業をする際に使っているのは、
Winマシンですか?Macですか?

みょんはWin機とMac2台をそれぞれ作業ごとに
振り分けて使っているのですが、、、

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 そのうちのMacの1台、特にメインで使っているそれが
(このブログを書いているのこのマシンです)
どうにも不調・・・とにかくアプリがよく落ちる。

長時間使うアプリはある程度限定されているので、
一見特定のアプリだけが不調のように見えるのですが、
よくよく使ってみると、使用頻度の低いものも落ちています。

落ち方は不定期で特定のアプリの立ち上げの組み合わせでもない。

Macそのものの使用時間が長いか短いかもあまり関係なし。

とにかく本当に気まぐれにアプリが落ちる>システムも落ちる。

こんな事の繰り返しをしながら何とかだましだまし使っていましたが、
いよいよその頻度も高くなってきて、再起動直後に・・・と言うことも。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

これはもう駄目だろう、って事で本格的にトラブルシューティング。

まずはハードディスクのチェック・・・
すると致命的なエラーが出て修復出来ません。

エラーの内容を調べてみると、HDD以外のハードウェア、
例えばメモリとかロジックボードなんかにトラブルがある可能性。

本体やられてたらまずいなあ、と思いつつ、
今度はハードウェアテストを実行します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ここでもやはり致命的なエラー、、、どうもメモリが怪しいようです。

ならばと底面のパネルを外して脱着作業にかかります、
みょんが使っているMacBook Proのメモリスロットは2つ。

この内のどちらか一つ、あるいは全部が不調の可能性があるので、
まずは1つずつ外して様子を見ます。

メモリ1がスロット1に刺さった状態でメモリテスト、、、異常なし。
そのままスロット2に挿し替えて再度テスト、、、異常なし。

この時点でメモリ2が怪しいのですが、
メモリ1と同時装着してる事でエラーが出るようになった
そんな可能性も否定できませんので、
メモリ2についても同じようにテスト・・・エラー連発ヽ(´ー`)ノ

やっぱりこいつかあ、と思いながらも最後に念のため、
メモリ1と2の元々装着されていたスロットを入れ替えてチェック。
結果はやはりエラーってことで、

犯人はメモリ2

と突き止めるに至りました。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

メモリ1を再装着して、最終のハードウェアテスト。
やたら時間がかかりましたが、問題なし。

最後にHDDのエラー修復を行って作業完了!!

と文字にするとこの程度ですが、
実際この作業を全部こなすのに数時間かかっています。

大体は機械が作業している時間ではあるのですが、
完全放置で全部やってくれるわけじゃないので、
合間合間に他のことをする、と言っても限度があり、
そうそう作業が捗るわけじゃありません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

大企業なら機械をまるごと入れ替えて業務再開、
となるのかもしれませんが、個人レベルではそうも行きません。

今回のトラブルで痛感したのは、

複数のPCを持てるなら同じ作業が可能な状態に

しておくべきだと言うことです。

分業化させることで便利に使っていましたが、
三台のうちの一台がトラブっただけでこの有り様。。。

もちろん、肩代わりをさせる事は不可能ではありませんが、
使い勝手や効率も含めると、やはり完璧じゃない。

クラウドの活用で「いつでもどこでも」的な環境を
構築していくのはもちろん、各々のマシンで
それぞれの作業ABCのどれもがきっちりこなせる、
そんな環境づくりが必要なのだなと感じたのでした。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

50位前後の激闘!
一日1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ