こんにちは、みょんです。

5月も早くも一週が過ぎてしまいました、
GWがあったとは言えあっという間、
残り3週、計画建てていきましょう。

と言うことで、BOめぐりを今月から始める予定なのですが、
気になるのは運転資金の状況ですよね。。。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

実のところみょんはこの資金管理の重要性についてあまり理解していなかった・・・
もちろん理解していなかったのが大きいのですが、正直な話

せどりがこんなに調子よく進むとは思わなかった^^;

部分があって、あれよあれよという間に仕入れる商品が増えて、
それに伴い拠出する運転資金も増やしていって、またそれを回転させて。。。

と言った状態になった為に、資金管理処理が追いつかないまま、
何だかここまで来てしまった形になってしまいました。

最初から帳簿と言うか、記録つけておけばなー、と今更ながら公開していますw

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

まあ嘆いていても始まりませんので、まずは投入資金の総額と、
これまでの手取り(入金)額、出品中の商品の仕入高を計算、
後は出品できてない諸々の商品がありますので、こちらの金額も算出。

どうにか「ほぼ」帳尻があってるので、まあよしとします。

しかしここからが問題、悪いことに既に投入できる現預金は
ほぼすべて在庫になってしまっています。
つまり、全部を仕入れに使ってしまった、ってことですね・・・(滝汗

どーーーーーしても、絞り出そうと思えばさらに追加資金を
入れられない事もありませんが、なるべくならそんな事態は回避したい。
そこで、

現在の運転資金で月あたりどの位仕入れができるのか

を逆算してみることにしました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

まずはこれまでの入金履歴をチェックして、一回に平均どのくらいの
入金があるのかを確認します。

Amazonの入金は2週間に一回ですが、ちょうど一日からカウントし始めても、
すぐにズレが生じてしまいますので、そこはあまり考えず、
「月に二回」入金が発生すると想定して額を算出します。

これでおおよその

”仕入れ可能高”

がわかるようになると思います。

もちろん一気に売れてくれれば資金繰りは楽になりますし、
仕入れ可能高も増額できるのですが、当面は月間の資金回転から見て、

月間20万前後が【売上】のマックス

になるのでは無いかと想定しています。

これだと「月5万のゆとり」にはやや遠いのが残念なところですが、
株取引の悪手である「無限ナンピン」状態で無理をしてしまっても、
破綻するのが目に見えていますので、ここは無理せず着実な数字を作り、
利益を仕入れに廻すことで資金繰りを改善していくことにします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

せどりをやり始めたばかりの人は是非、今回のみょんの失敗?を
教訓にして自由度の高い資金繰りを心がけてください。

これまでやってきた中での経験則で言えば、

仕入れ総額は総資金の7割までで抑える

事が大事ではないかと思っています。

例えば10万円の手持ち資金なら、仕入れに廻すのは7万までにして、
残りの3万については余裕資金、緊急持ち出し資金としてキープしておきます。

これで仕入値60%、粗利20%、Amazonの手数料20%、
消化率5割程度の比率として、最初の一月で35000円、
次の月でさらに35000円仕入れて販売をスタートさせるとしましょう。

すると売上6万弱、粗利12000円程度が”理論上”望めますので、
35000円回収した上、さらに利益の12千円を仕入れに投入すれば、
47千円分の商品仕入れが可能になります。

実際は開始初月で消化率5割はちょっと優秀過ぎるスコアかもしれません、、、
仮に消化率3割だとすると、利益は7千円ですので、
投入可能資金は42千円になりますね…..このくらいは言って欲しい・・・
いや行かないと仕入れはちょっと失敗気味かもしれません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

とは言え、最初はやはり仕入れの勘所もわからず、
教科書に従って仕入れたつもりでも、

ランキングだけに目が行って利益度外視だった、とか、
利幅だけに注目してしまって絶望的ロングテール商品だった、とか、
付属品の見落としで予定売価で売れない商品を掴んだ、とか、

色々と失敗があると思います。

そこで生きてくるのが、キープしておいた緊急持ち出し用資金です。

キープ資金で不足している仕入れ資金を補い、新たな商品を補充しましょう。
もちろんここで一気に3万円使ってしまってはいけませんよ、
できれば1万円を3回に分けて投入するくらいのつもりで居てください。

戦においては戦力の逐次投入は愚策、などと言われますが、
投入可能な資金に明確な限界がある副業せどりにおいては、
一気呵成の資金投入は後が苦しくなるばかりです。

上にも書いたとおり、特に初期段階での仕入れは失敗も多いです、
故に資金が足りない>よし一気に残りを使え!とやってしまうと、
おそらくは「失敗仕入れ」に虎の子の予備資金を消費してしまうことになります。

ですから、最初は予備資金もさらに細分化して、少しずつ注入することをお勧めします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

例では分かりやすく10万円としましたが、DVDせどりをやるにあたっては本当は
もう少し資金が欲しいところです、、、
本やCDなどと違って、単価が高いものが多いので、

少額の資金では少量の在庫しか持てない

その少量の在庫がロングテールだった

資金回収できず仕入れ資金ショート

新たな仕入れができず身動きがとれない

こんな負のスパイラルに陥ってしまう可能性が高いと思われます。

もちろん100万円の運転資金があっても考えなしに仕入れをしていたら、
あっという間にロングテールや不良在庫の山に変わりますから、
10万円じゃDVDせどりは無理だよ、と言うことではありません。

自分の運用可能な資金の中でやることが大事ですが、
その中でも余裕を持たせた運用が必要ですよ、と言うお話でした。

いつもより長くなりましたが、みょんの現状と、基礎的な考え方の両方を
書くことになりましたので、今回はカテゴリーも二つ割り当ててみました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ブログランキング参戦中です。
一日、1ポチして貰えると嬉しいです!
人気ブログランキングへ
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─