こんにちは、みょんです。

最近順位が下がり気味なので最初に貼らせてください。
ブログランキングに参戦中です
一日、1ポチして貰えると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

昨日から始めたセールスプロモーションですが、
思った程のアタリはありません(涙

何がいけないのかあれこれ考えますが・・・
それはやはりAmazonのシステムにもよるところが大きいようです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

前回の記事でも触れましたが、このプロモーション機能は
設定してみても実は

マーケットプレイス上であまり宣伝されない

のですよ、、、例えば10%オフのプロモーションを設定した後、
みょんが一万円で陳列してるある商品の出品リスト見ても

中古 非常に良い ¥10,000 みょん商店

みたいな感じでフツーに表示されてしまいます。
そこは「購入したら10%オフ」とか表示しろよ~と思い、
考えてもよくわからないのでAmazonのサポートに質問。

すると即座に返事が返ってきました・・・引用だと
何か問題があるといけないので要約すると、

  • カートを取った時だけプロモーションの案内がでる
  • それ以外での案内やPRは行われない
  • 内容がわかるのは決済に進んだ時だけ

との事、それじゃああんまり意味無いじゃんよ orz

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

一応対応策としては前回記事の手法と同じ

屋号を書き換える事でアピール

を勧められました。

後は、商品説明のコメントを改編する方法もある
(そのアピール法はAmazonとして認めている)ようですが、
これを通常の詳細の編集で手動処理するのは非現実的ですね。

一括登録アップロードが使えればあるいは活用できるかもしれませんが、
SKU画像を登録してる場合など、ただでさえ見難くなる商品説明に
宣伝文が混じることになってしまって歓迎できません。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

結局屋号を弄るしか無いわけですが、これだとどうも
アピール力が足りてない気がするんですよね。

まあ何か特別なバッヂをつけたり、ピカピカさせるような
仕組みを作ったりすると猫も杓子もプロモプロモで
懐かしの「超電磁病院」のサイトみたいになっちゃうでしょうから、
Amazonは”何もしない”のだとは思いますが。。。

これらを考えると、

  • 短期的なプロモーションは効果が薄い
  • 複雑過ぎるルールはよろしくない

ではないかと思われます。

特定の商品を見に通りがかったお客さんしか
屋号でアピールしたプロモーションの文言を見られないので、
一日限り!とかタイムセール!!みたいなものでは、
多くの人に見てもらう事ができません。

まあ90%オフ!とかやらかして、Twitterなりで
話題にでもされれば別なのでしょうが・・・

また、「洋画と邦画それぞれを最低一点ずつ、
合計一万円以上お買い上げなら10%、3万円以上なら
20%オフ」みたいな面倒なセールのルールも
システム上は適用できそうですが、アピールに必要な
屋号に書き足すとなるとちょっと問題です。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

結論としては最低でも1~2週間、シンプルなルールのプロモーションを
やってこそ効果がでるのではないでしょうか??

みょんのストアではとりあえず1週間程度プロモを継続しますので、
結果についてはおいおい記事にしてみたいと思います。