こんにちは、みょんです。

なんだか大変なニュースが飛び込んできました。

リユース革命!

Yahoo! JAPANとブックオフが資本・業務提携
http://pr.yahoo.co.jp/release/2014/04/24a/

これってみょん達せどらーにとっては死活問題なんですが・・・

プレスリリースを読むと、まずは古本の販売をヤフオクで積極的に行う様子。
しかしそこに書いてあるとおり、DVDやゲームソフトにもそれは波及するのは、
時間の問題で、DVDせどりを中心に活動しているみょんはモロに
その煽りを食うのではないかと考えています。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

BOは副業せどりがもてはやされ始めた頃から、
Amazonの価格を意識して従来よりも高値、
(みょんは勝手に「バカ値」と読んでいるのですが)
をつけるようになったと聞いています。

実際、仕入れの現場でも新品と同価に近いとか、
新品超えで売ってる商品も山ほどあってこんなんで一体誰が買うんだ?
と呆れる事もしばしばありますね。

と言うのも、BO一店舗の商圏ってそう広くないはずなんです。
プレスリリース曰く全国に1,000店舗あるわけですから、
単純計算でも一都道府県に20店近いBOがある。。。

一つの県を20分割してお客さんを待っている状態なわけで、
一店舗が相手にするお客さんの来訪範囲(商圏)は
向こう三軒両隣ではないですが、せいぜい隣町くらいまでを
想定したものになっているんですね。

もちろん人口密度やらの差異は大きいですから、
どこにでも均等にお店があるわけじゃありませんし、
だからこそAmazonのようなネット通販が繁盛するわけでもあります。
(みょんもその恩恵に与っているわけですね^^;)

しかしとあるBOが相手にするのは所謂「ご近所さん」です。
そのわざわざ足を運んでくれてるご近所さん相手に、
決して安くは無い方のネット価格を突きつけるって、
商圏を考えてないアホな商売だなあ・・・
などとみょんはずっと思っていました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

しかし、今回の提携でそのアホ商法が「正攻法成功法」に
なってしまう事が現実味を帯びてきました。

おそらく一般出品者が七面倒なプロセスを踏んで
手続きしている出品作業も提携による便宜でさくっと
できてしまう仕組みが作られるでしょう。

即座に出品してネット相場の価格で販売できてしまう、、、
「バカ値」だったはずのものが安売りせずとも正当化できてしまう。

こうなるとますます店舗での売値も硬直化したままになるでしょう。
店舗で売れなくてもオクで売ればいいのなら、
わざわざ店で安値で売る必要もありません。

仮に「わざわざ出向いてきたのに!」と文句を言う客が居ても、
「じゃあご自宅でネットで買えますよ」と誘導してしまえますからね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そうなると困るのは我々せどらーです。

今だって随分厳しい値付けの中、どうにか利ざやの出るものを
確保していって細々とやっているのに、
今より値があがるなんて事になったらいよいよおしまいです。

新たな仕入れルートを・・・と言っても、BOレベルで
実店舗を構えつつ大量買取・大量販売をしているところは
他にないと言っても過言ではないでしょう。

せどりは仕入れが細ることは即売上減、利益減です。

仕入れができない事はまさに死活問題で、
他に供給源を求めても同じようなものが存在しないとなると、
まさに二進も三進も(にっちもさっちも)行かなくなってしまいます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

もちろん今すぐ事態が最悪の状況になるわけでもなく、
出品するにもBO側のマンパワーが必要ですから、
想定通りの大量出品がなされるかも未知数・・・

その上、値付けにしても「高値付けのジックリ売り」が
逆に成せない可能性もありますから、悲観ばかりするのも
あまり意味のない行為だと思います。

事態の推移を見守りつつ、今は「せどり力」を
上げる事に注力していきたいですね。

今からできることを
今から考えて
今から行動しよう

みょんのお師匠さんの言葉です、、、
まずは家に溜まっている在庫の残りを掃くことかな^^;

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ブログランキングに参戦中です
一日、1ポチして貰えると嬉しいです!

人気ブログランキングへ