こんにちは、みょんです。

SKU画像に関する記事で、結局のところWindows環境が
あった方がいいと言う結論になりましたので、
ホコリを被っていたふるーいミニタワーを引っ張りだして
納品作業に使うPCに仕立てることにしました。

とりあえず動作チェック・・・

2008年くらいのDellのマシンで、CPUはとっくに
メインストリームではなくなったCore2Duo、、、
HDDはSATA2、メモリはDDR2/800とこれまた旧規格。

OSは当時まだ余り評判の良くなかった
Vistaはあえて避けてXPにしたので今となっては(ry

サポート切れたXPを使い続けるのは憚られますが、
まあ動作チェックくらいならいいでしょう、ってことで、
ひと通り動かしてみるとハードウェア的には問題なさそうです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆、

ここでこのマシンをどうするか方針を決めました。

  1. OSはWin7Pro64bitに変更
  2. HDDは内蔵の320GBを活かしつつ、1TB〜を増設
  3. メモリは2GBあるので様子見
  4. 3.5インチベイにカードリーダーを設置

1はXP終了の先ぶれに先行買いしておいたものがあるので
コストは0換算としてしまいます(ちょっとズル)

2はAmazonで調べてみると2TBで¥8000ちょっと、
3TBなら¥11000ちょっと・・・
撮影した商品画像をストックしておくのには容量が
多いほうがいいのですが、あまり予算もかけられませんので、
冷静に考えたいところです。

3はWin7にするなら4GBオーバーが欲しいところでしょうが、
メモリはどうも旧仕様になって需要がなくなると
高くなる傾向にあって割高感が残ります。
故にまずは現状のままで、不足した時に考えるとします。

4は2千円ほどで手に入りましたので早速増設。
外付けだと挿したり抜いたりが面倒ですからいい買い物でした。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆、

これで商品登録からFBAのスキャン納品までこなせる
作業用PCとして復活してくれるのではないかと・・・

追加投資もHDDとカードリーダーで15000円以下、
最近は安いPCも結構ありますが、それでもさすがに
15Kで買える新品はないと思いますので、よしとしましょう。

この作業用PCがきちんと稼働すれば、Macで無理に
Windowsを動かしてエラーを起こすこともなくなります。

Macはブログや無料レポート書きに、Win機は業務処理、
使い分けができれば作業も捗りますよ、多分、きっと。。。

仕立て終わって稼働させたら、また使用感について
記事にしてみたいと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆、

ブログランキングに参戦中です
一日、1ポチして貰えると嬉しいです!

人気ブログランキングへ