こんにちは、みょんです。

さて、前回に続きせどりすとプロのレビューをしたいと思います。
今回は×なところから話が始まってしまいますが・・・

×なところ1:Amazonサイトの表示がおかしい

検索リスト表示から出品者リストのスマホ版が表示されます。

まあそれはそれで問題ないんですが、そこからPC版に移動して
出品者情報を見ると何故か商品説明が表示されません。
これはAmashow画面を表示させてそこからAmazonの画面に移動しても
同じように商品説明が表示されません。

なぜそうなるのかは解りませんが、みょんは他の出品者の
説明文の内容や写真掲載の有無なども、仕入れの基準に
しているので、これらがないとやりにくいことこの上ないです。

×なところ2:最安のみの表示

検索リスト表示では基本的に中古最安値しか表示されません。
商品程度に関わらずとにかく一番安いものしか出ないので、
商品ジャンルによっては1円表示がデフォルト状態なものもあります。

さすがにDVDでは1円販売はまずありませんが・・・
レンタル落ちで可にしてるものでもお構いなしに一番安い認定です。

1でも書いたAmazon画面に移動後のハンドリングの悪さもあって、
使いにくい印象がどうしても増してしまいます。

×なところ3:不安定な動作

これは最新アップデートで改善された事になっていますが、
バーコード画面と検索リスト画面を行き来していると、
バーコードに切り替わらなくなったり、落ちたりしてしまいます。

またそうして不安定になってしまった際に、アプリを終了して
もう一度立ち上げると、正常に終了後から不安定で落としたまでの
検索リストの履歴が消えてしまいます。

これは致命的です、どのタイミングで不調になるのかわからないのに、
一旦不調で対処するとデータが消えてしまう・・・

これが起きてしまうと「ついで仕入れ」などでのデータ持ち帰りが
できなくなってしまいますので、結構重大なトラブルですね。

今は10点ほどチェックしたら一旦終了して再度立ち上げ、
などとして対応しています。

総評:せどりすとプロは買いなのか?

結論をまず第一に言ってしまうと、

買って損なし

だと思います。

×なところを色々書きましたが、最初の2つはみょんの仕入れスタイルに
単に合っていないと言う話ですし、せどりのやり方によっては
必要十分な情報量であるとも言えます。

動作の不安定さについても、新バージョンでの検証がさらに必要ですし、
気をつけて使うようにすれば、運用でカバーできる範囲です。

それよりもiPhone一つで検索が完結する手軽さは何物にも代えがたいです。
ブックオフに限らず、家電量販店でもちょっと気になったものをスキャン…
なんて事がさくっと出来るんですからね。
(それで実際ワゴンの新品DVDをゲットして利益を出したこともあります)

それでもアプリに2000円オーバーはなぁ・・・と言う人は、
無料版もあるので一旦そちらを使ってみて、使い心地を試してみては?

今回も長くなってしまいましたので、もう一つのサーチツール
「せど楽チェッカー」については次回以降にレビューしますね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆、

ブログランキングに参戦中です
一日、1ポチして貰えると嬉しいです!

人気ブログランキングへ