※この記事はみょんがアメーバブログで書いたものを加筆修正しました

こんにちは、みょんです。

前回の記事ではせどりに必要なものについてお話ししました。
今回は販売の際に必要なAmazonへ支払う手数料について解説します。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

道具を揃え、いざ仕入れに向かいたいところですが、
その前に確認しておかなければならないことがあります。
それは・・・

仕入れ値がいくらのものを、いくらで売れば儲かるのか

と言うことです。早い話が損益分岐点と利益の計算ですね。
Amazonで物品を販売する以上、諸々の手数料が発生しますので、
それらをきちんと加味して仕入れをしないと赤字になってしまいます。

世の中には便利なサービスを提供してくれる方がいて、

Amafee

などは手数料を一発で計算して表示してくれるのですが、
やはり最初は自分でどのくらいの手数料がかかるのかを、
きちんと把握しておく必要があります。

と言うことで、ブックオフでの主だった販売価格に併せて、
手数料・利益計算をしてみました。

尚、みょんは「CD/DVD」を「FBA販売」する事を前提にしています、
本やおもちゃ、電器製品では料率が異なりますので注意してください。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

◎仕入価格105円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格1080円 (利益515円)
目標利益1000円 > 販売価格1680円 (利益1025円)

◎仕入価格250円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格1250円 (利益514円)
目標利益1000円 > 販売価格1850円 (利益1024円)

◎仕入価格500円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格1550円 (利益519円)
目標利益1000円 > 販売価格2150円 (利益1029円)

◎仕入価格750円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格1850円 (利益524円)
目標利益1000円 > 販売価格2500円 (利益1077円)

◎仕入価格950円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格2100円 (利益537円)
目標利益1000円 > 販売価格2650円 (利益1004円)

◎仕入価格1250円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格2450円 (利益534円)
目標利益1000円 > 販売価格3000円 (利益1002円)

◎仕入価格1550円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格2800円 (利益532円)
目標利益1000円 > 販売価格3400円 (利益1042円)

◎仕入価格1750円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格3000円 (利益502円)
目標利益1000円 > 販売価格3650円 (利益1054円)

◎仕入価格1950円の商品の場合・・・
目標利益500円 > 販売価格3250円 (利益514円)
目標利益1000円 > 販売価格3850円 (利益1024円)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

初心者のうちはいきなり高額のボックスなどには手を出しにくいと
思われますので、2000円程度までの商品を掲載してみました。

これを見るとFBA販売では少額商品の廉価販売では利益を取ることが
難しいことがわかると思います。

これはCD・DVDの販売時に徴収される「カテゴリ手数料140円」が
比率としてとても大きくなることが原因ですね。

しかし、950円くらいの商品は2000円前後で販売できるものも
少なくありませんので、最初は大きな利益ばかりを追いかけず、
このような商品を手堅く拾っていくことが大切です。

次回はせどりに欠かせない、価格調査ツールについてお話します。